カテゴリー別アーカイブ: 気軽な気持で始まった恋愛

気軽な気持で始まった恋愛

あれは僕が20歳のころでした。
その頃、僕は女の人を真剣に好きになった事がなく、色々な女の人と遊んでは体の関係を持ったりしていました。
彼女と出会ったのはそんな時でした。

丁度その頃、遊ぶ女の子の相手がおらず、暇だったので昔馴染みの友人(女)に誰か紹介してくれと言ったところ、
「丁度おるわ良い子。最近彼氏に振られて寂しいみたい。でもなんかその別れた彼氏の事忘れられんみたいやけどー。」と一人の女の子を紹介されました。
後で友人から聞いた話ですが、どうせ体の関係が目的だろうし丁度良いや、というような軽いノリで紹介してくれたようです。

紹介された女の子と連絡をとり、性格の良い子だなという印象を最初に受けました。
2週間ほどメールのやり取りをし、会うことになりました。
あまり期待はしていなかったのですが、会って話をし、びっくりしました。
僕のめちゃくちゃ好みの子だったのです。
顔、スタイル、性格、どれをとっても僕にとって理想の女の子であり、これは絶対に逃したくない、と思ったことを覚えています。
何回か遊び、告白し、付き合うことが出来た時には本当に飛び上るほどうれしかったです。

一緒にご飯を食べに行ったり、DVDを見たり、ゲームセンターで遊んだり・・・
今までとくに楽しいと思ったことが無い事でもその子といるととても楽しく感じられました。

でも、そんな楽しい時間は長くは続きませんでした。
付き合って1カ月程たった頃から頻繁に来ていた彼女からのメールが少なくなり、僕がメールをしても返ってこない事も増えてきました。
そしてある日彼女から電話がかかってき、こう言われました。
「今、すごい悩んでる。元彼からやり直そうって言われてる」
頭が真っ白になりました。僕はこんなに好きで大切にしているのに、一度振られた元彼がなんで今更・・・。
彼女はゆっくりゆっくり泣きながら話しだしました。
元彼が忘れられない事、でも僕のことも本当に好きな事、いい加減な事はしたくない事・・・。
でも、彼女は気づいてなかったかもしれませんが、話をしている端々で元彼が好きなんだな。と思える事が多々ありました。
なので決心をし、僕は彼女に
「色々と考えてくれてありがとう。でも元彼が好きなんだろ?話を聞いててすごいわかるよ。俺のことなんか考えなくていいから元彼の所に行きなよ。」
と言いました。
そのとたん彼女はより一層激しく泣き出しごめん、ごめんと何回も僕に謝りました。
そして「あなたがそう言ってくれるなら私頑張る。元彼ともう一度仲良くなれる様に努力する。本当にごめん。」と言いました。
僕は「今まで本当に楽しかったよ。色々とありがとう。頑張って元彼と仲良くね。じゃあ」といい電話を切りました。
そして恥ずかしながら恋愛で初めて泣きました。この時にああ、本当に好きだったんだなと再度認識させられました。
その後彼女と元彼は再度付き合いだしたという話を友人から聞き、よかったと思う反面、寂しい気持にもなりました。
ただ、僕自身本当に人を好きになるということがどんなことかを体験し、その後遊ぶ女の人とはきちんと向き合い、本当に好きな人としか付き合わなくなりました。
当時は辛かったですが今は相手の女の子を大切にし、この子が好きだな、と思える自分がいるのもこの体験があったからだと思います。