カテゴリー別アーカイブ: 初めての非常に悲しい失恋

初めての非常に悲しい失恋

私が高校2年生の頃です。テスト勉強を一緒に頑張った事をきっかけに、同じクラスの女子と恋人同士になりました。彼女は頭が良く、何事も要領良くこなす上にルックスが抜群で、まさに才色兼備の女性でした。私はそんな彼女と一緒に勉強をしたり、デートに行ったりと最高の高校生活を送っていました。彼女は勉強だけでなく運動も得意で、所属していたテニス部では毎年全国大会に出場するという快挙を成し遂げました。私にはもったいないぐらいの最高の女性でした。そして、私はそんな彼女の事を周りに自慢ばかりしていました。私の友人はそれに嫉妬していたようで、少しずつ距離を持たれるようになってしまいました。いつも昼食を一緒に食べていた友人はある日突然私とは昼食を食べないと言い出し、いつもグループワークで一緒のグループに参加していた友人は私と同じグループに入りたがらなくなりました。私は、最高の彼女を持ってしまった事への嫉妬だろうと軽く考えていましたが、これが地獄の始まりでした。徐々に軽いいじめが始まり、私のスニーカーや体操服が突然消える事が多くなりました。そのような見苦しい姿を事ある毎に彼女には見られていましたが、彼女は何事も無かったように私に接してくれました。しかし、ある日突然事件が起こりました。私をいじめていた人達が彼女に乱暴をしたのです。これ以上自分と付き合っていたら彼女が危ないと感じて、別れる事を決意しました。彼女の事を自慢しすぎた自分を恨みました。