カテゴリー別アーカイブ: サッカー小僧と年上の美人講師との甘い誘惑

サッカー小僧と年上の美人講師との甘い誘惑

32歳になった今でも時々ふと思い出す、何も知らない16歳の恋。今回この記事を書くにあたり、あの時の事を久しぶりに思い出した。今思うと何だか軽くドラマみたいな話だ。

高校1年生の夏、あれは今から16年前。都内の男子高にサッカー推薦で入学し、特に彼女がいる訳でも無く、サッカーに打ち込む毎日だった。当時の出会い系サイトの代表格「スタービーチ」の名前を聞けば懐かしい人もいるかもしれない。スポーツ推薦で入学した生徒ばかりが集まったクラスで、授業なんて真面目に聞く訳がない。年頃だったという事もあり、記憶の限りだとクラスのほぼ全員が出会い系サイトに手を出していたような、、気がする。

そんな中自分は少し違っていて、出会い系サイトに対しては何故かいかがわしいイメージがあった。そこで何を思ったのか、ふざけて「◯◯◯◯@docomo.ne.jp」のケータイメールアドレスの◯◯の部分に、女の子の名前を入れて送信してみたのだ。それが全ての始まり。

その日、奇跡的に返信が来た。そこから下の名前しかしらない女性とのメール交換が続いた。どうやら年上、それも25歳の女性。自分は若かった事もあり、年上のお姉さんに対してかなりテンションが上がっていた。

彼女の職業は高校の非常勤講師。偶然にも中学時代の友人が野球推薦で入学している高校だった。それから数日やりとりをし、会ってみる事になった。最初の待ち合わせは夕方、どこかの駅のホームだったと思う。駅で初めて会った彼女は想像をはるかに超える美人な女性だった。

食事をして(当然オゴってもらい)、カラオケに行こうという話になった。そこで彼女はビールを飲みほろ酔い状態で誘惑して来た。会った初日。さすがにカラオケでは、、と思い、彼女のエスコートでラブホテルへ。16歳の自分には衝撃だった。こんな事ってあるんだ、、。

それから付き合いは続いた。一緒に温泉旅行にも行った。そしてある日、初めて彼女の家に行く。都内某所にある小綺麗なマンション。16歳の自分はあまり気にもとめなかったが、一人暮らしにしては生活が充実し過ぎている様にも感じた。

数日後、ささいな喧嘩の後に連絡が取れなくなった。3日後に連絡が来て、「睡眠薬を多量摂取して病院に運ばれた」と言われた。何が何だか分からなかった。数日後に会った時、2つの真実を告げられた。「私は本当は30歳。しかも結婚してる」

それでも別れなかった。その当時はもう、訳が分からなくなっていた。それからというもの、彼女はどんどんヒステリックになっていった。ある時彼女の家で喧嘩になり、「帰ってやる」と言って玄関で靴を履いていた。すると彼女は部屋の中から飛び出して来て自分を壁に押し付け、逆壁ドン状態で「あんたは、なんで、そんなに、すぐに、かえろうと、するのよ!!」と叫びながら何発も往復ビンタをしてきた。自分はもうされるがまま、往復ビンタをされ続けるしか無かった。

その一件で完全に目が覚めた。別れようと決心したが、また睡眠薬を飲んだり下手したら刺されるかもしれないと思うとなかなか言い出せなかった。かなり怖かった。怖かったが、数日後になんとか電話で別れを告げた。そんなに簡単に終わるはずは無いと思っていたが「今までありがとう」と、最後は予想外の言葉と共にすんなりと別れる事が出来た。

彼女の名前は今も覚えている。今回、当時彼女が家庭内別居状態にあったという旦那が医師だったという事を思い出し、ググってみた。

都内某所で開業医をしている様だ。病院のホームページには写真と共に彼女が書いた美容に関するコラムが載っていた。あれから16年。今は2人の子を持つ母の様だ。