悲しくて悔しかった恋

ふられることは何回かありましたが、このような振られ方は初めてでした。

私が大学生のころあるサークルに所属していました。そのサークルは留学生と交流する物で年に1度大きなイベントを開催します。
イベントの中でいくつか部門があり1つの部門の責任者をしていた私は色々と悩んでいました。どうしたら先輩のようにてきぱきと仕事ができ、
みんなをまとめることができるのだろう。悩む毎日が続きました。

イベントの期間になり、つらい思いをしている時に声をかけてくれた人がいました。
お付き合いしている人がいたのですが、彼氏とはすれ違いが多かったので連絡が取れずにいました。

私が泣いている時に慰めてくれたり、心配してくれたり、荷物を持ってくれたりと優しくしてくれた男性をいつの間にか好きになっていました。
私が責任者だった部門の日が終わりサポート側に回ることになったので男性と話すことが多くなりました。
彼と2人きりで話したいと思うようになりもっと好きになってしまいました。彼も私に好意を持ってくれていたようです。
そして付き合ってた彼氏と別れることにしました。

彼氏と別れて気になっていた彼に思いを告げた矢先、「みんなに俺たちが付き合っているって勘違いされてるようだから、もうやめよう。」と言われました。
その言葉に私は驚きました。「私のことを好きだったんじゃないの。優しくしてくれたのはウソだったんだ。」と悲しくなりました。
ボディータッチとか荷物を持ってくれたりとか、優しい言葉をかけてくれたら好きになってしまいますよね。

実は彼には好きな人がいてその人と付き合うことになったのです。
物凄く傷つきました。そしてふってしまった彼氏にも申し訳なく思いました。

勘違いした私も悪かったんだな。と思いました。悲しかった。